FATF対策をスピーディーに

継続的顧客管理に対応した
アンケート回収をスマホで

マネーローンダリング及び
テロ資金供与対策に

AIRPOSTによる
最新取引情報の申告

SERVICE

継続的顧客管理のための最新取引情報のアンケートを、お客さまのスマートフォンから
複数の金融機関に対して一括で申告することができるサービスです。

高いセキュリティと効率の良い
アンケート回収の仕組みを
短期間で貴社に導入できます。

INTRODUCTION

アンケート回収率の向上が
狙える仕組みをご用意

郵送やWEBアンケートの回答が集まらず困っていませんか?AIRPOSTならお客さまの携帯電話番号宛てにアナウンスでき、スマホでサクサク回答することができます。入力がしやすく最適化された入力フォームにより、入力ミスや入力漏れを防ぎます。またAIRPOSTなら、複数社にまとめて申告できるため、回答者の負荷軽減により回答率アップが期待できます。

厳格な本人確認サービスを利用

AIRPOSTから最新取引情報を申告するために必ず本人確認が必要となります。現在AIRPOSTでは本人確認書類や利用者の顔を撮影して行うオンラインの本人確認「eKYC」サービスを利用しています。なお本人確認業務は各企業に行っていただきます。

新たなシステム構築は不要
スピーディーに導入が可能

AIRPOSTは共通手続きプラットフォームのため、自前で新たなシステムを構築したり運用をする必要はなく、スピーディーに導入いただけます。アンケート内容も継続的顧客管理に対応した標準化された質問項目がすでに準備されているため、短期間で業務を立ち上げることが可能です。

  • ※FATF:Financial Action Task Force(金融活動作業部会)の略で、マネーローンダリング対策(AML)・テロ資金供与対策(CFT)の基準の策定や加盟国間での相互審査等を行っている。「AIRPOST」では、AML/CTFにおける顧客管理(カスタマー・デュー・ディリジェンス:CDD)に関する顧客アンケートをサポート。
  • ※eKYC:electronic Know Your Customerの略。オンラインでの電子的な本人確認をする仕組み。「AIRPOST」ではスマートフォンで本人確認書類と顔(容貌)のデータを取得し、本人確認用データとして手続き先の企業に連携することで厳格な本人確認を実施。

AIRPOSTには安心・満足できる
理由が他にもあります

REASON

メッセージ配信機能との連携

携帯電話番号でメッセージを送信でき既読管理もできる「+メッセージ」を活用し対象者をAIRPOSTのアンケートへ誘導することも可能です。

万全なセキュリティ体制

AIRPOSTは高水準の安全管理措置を講じ、万全のセキュリティ体制を構築します。「SOC2 Type2保証報告書」のサービス対象にもなっています。

安心したデータ連携

お客さまが回答したアンケートデータは本人確認用のデータとともに、セキュリティが担保されたファイル連携方式で金融機関に連携します。

AIRPOSTでのアンケートの
取得の流れ

OPERATION

すべてのステップがスマホで完結

1AIRPOSTアカウントの登録・本人確認
2申告先の金融機関を登録
3アンケートに回答
4金融機関へアンケートを送信

導入企業・団体

  • 十六銀行十六銀行

※2022年4月20日時点

AIRPOSTの導入は
とっても簡単!

FLOW

まずはお問い合わせください!

下のボタンからお問い合わせいただくか、弊社営業担当へご連絡ください

ご契約後データ連携テスト

テストと並行してデータ登録や事務フローの作成をご準備ください

運用スタート

+メッセージや通知物でお客さま向けにご案内をしてアンケートを回収します

お問い合わせ

CONTACT

導入のご相談などは
お問い合わせフォームから
受け付けています。